プログラミング教室について

現代の子供たちにとって、英語はもちろんのことインターネットやスマートフォン、そして今後はロボットさえもとても身近な存在です。

当社は、D-SCHOOL様のプログラミングを通して自分だけのゲーム・ロボット制作、マイクラの建物など、デジタル上のものづくりを“楽しみながら”学ぶ教室です。また、コースを通じてコンピューターを操る力(コンピューターリテラシー)も身につけていきます。

「遊ぶ」「使う」から「創る」「開発する」。自ら創りあげる達成感や喜びを経験するプロセスの中で、これからの社会に求められる「思考力」・「創造力」・「想像力」・「集中力」を自然に身につけていきます。 また、自らの考えをデジタル上で表現させることで、「伝達力」や「プレゼン力」も同時に育みます。

>>D-SCHOOLについてはコチラ

 

時間・費用(全コース共通)

1ヶ月で1つのミッションを完成していただきます。

隔週月2回 100分(50分×2)×2

初回のみ 入塾金 10,000円
登録手数料 2,500円
毎月 授業料 10,000円 / 月
システム利用料 1,000円 / 月
施設利用費 1,000円 / 月
※上記価格は全て税込み価格となります。

 

マイクラッチjrコース(小学1年生から推奨)

マイクラッチJrコースは、小学校の算数や理科の授業を先取りしながら、プログラミングを学んでいくのに必要な知識や技術を養っていきます。

 

マイクラッチコース(小学3年生から中学生推奨)

大人気のマインクラフトでプログラミングを学ぶ全く新しいコースです。実は、欧米では教材としての評価も高いマインクラフト。すでにマイクラで遊んだことがある人も、これかはじめる人も、「マイクラで学ぶ」新しい体験にチャレンジしよう!

 

ゲーム制作コース(低学年から推奨)

Scratch(スクラッチ)を使って学んでいくコースです。シューティングやダンスなどお子様に馴染みのあるテーマでプログラミングの基礎を学習し、その後応用へと発展していきます。

 

ジュニアプログラミング検定対策コース

ジュニアプログラミング検定は「Scratch(スクラッチ)」というプログラミング教材を使って、実際に課題のプログラムを完成させることが主な試験内容で、実践を通してプログラミングスキルを測れるのが特徴です。試験を受けることでプログラミングをするモチベーションがアップするなど、よい効果が期待できます。

 

© 2021 総合学習塾‘Ohana